最初は違和感を感じていた、平成という響き

昭和生まれの私、小学校高学年の時に昭和から平成へと変わりました。

 

最初は「平成」ってなんか変な響き・・・なんて思っていたんですけど、
慣れれば慣れるものですね。今では全然違和感を感じません。

 

次に平成が自分の中で色濃く印象に残ったのは、平成20年前後のことです。
新入社員や新成人が平成生まれ、となった時、もうそんなに?なんて思ったものです。

 

それと同時に、自分も年を取ったんだなぁ・・・と思わずにはいられませんでしたね。

 

また、つい最近にも、「平成」を強く感じた機会がありました。それは「出産」です。
私は結婚が遅いほうで、出産も俗に言う高齢出産だったんですけど、
子どもが平成25年生まれなんですね。
昭和と平成を経てきた私が、平成の子を産んだんだなと。

 

そしてこの子はいくつの時代を生きるのかな?なんて思わずにはいられませんでした。
また元号が変わる時には、きっと違和感を感じてしまうんだろうなと思います。
それは多分、自分の中で平成が馴染んできた、ということなんでしょうね。

 

長く続くといいな、と思います。