「平成」は新しい!?

 昭和生まれの私からすると…「平成」=新しい、若いというイメージです。もうすでに平成もだいぶ経っているのに、そのイメージはなかなか変わりません(笑)。

 

 平成はバブル→バブル崩壊という感じで、経済が下降していったように思います。後は最近も多いですが、テロのニュースも多くなったような…。それなので、平成はとても便利な社会になったけれども、良くなったのかはイマイチ分からないです。

 

 明治、大正、昭和、平成…と新しくなっていきますが、平成の次の時代になったら、昭和は完全に古いイメージになると思うとどことなく切なくなります。今では仕事場にも平成生まれが増えてきているので、何かモヤモヤした気持ちになります!?

 

今年は平成何年?

今年が平成何年だったか、いつもわからなくなってしまいます。もう28年目なんだから、そろそろ慣れても良い筈なのに、日付を平成で記入する時にはいつもカレンダーやスマホで確認してしまいます。

 

昭和生まれで今年が何歳になるのかの計算も、ぱっと出来ない。当然ながら平成生まれの人はそんな事はないらしく、やっぱりこれは年号を跨いで生きてるからなのかしら、と思ったりもします。

 

じゃあもう全部西暦表記にしてしまえばいいのに、と思う時もありますが、それでは情緒がないですよね。歴史の教科書に出て来る「天平」「大化」など、歴上でよく目にする元号も、現代の「昭和」「平成」と同じ流れの中にある和暦だと思うと、日本人として大切にしていかなきゃな、と思うのです。

 

今何年